植物(園芸、アグラオネマ)、写真、猫、雑多なコト...etc

えはぶろ|植物.写真.猫.雑多なコトなど

アクアリウム 日常的なこと

NA水槽の油膜って奴はよ、、、。

NA水槽の油膜、、、、。
嫌ですね、油膜。悩ましいですよね油膜。
水中はキラキラで水草たちもめっちゃ光合成してて、気泡モリモリ。
魚たちも元気。

なのに。なのにぃぃぃぃ!!
水面に浮かぶトロトロ虹色のオーバードライブ。
(正しくは山吹色ほにゃららです)

テメーは俺を怒らせた。

てなわけで、オープンアクアリウムで美観を損ねる油膜さん。
油膜の発生原因、要因や、由来についての説明は省きますが、とにかく我が水槽でも分厚く発生して虹色トロトロだったので、こいつを除去してやろうと思いました。

我が人類の科学力は世界一ィィィィィィ!
いや、科学力持つ生命体は人類しか地球にいないとかそういう話ではなk(略)

昨今油膜対策にはやれADAのブッパ1だとか、GEXのサーフェーススキマーだとか有りますが、我らがNAリストの強い味方!

製造元「factory style aqua」殿、と販売元「aquamind laboratory」殿
のコラボレーション作品である
オーバーフローパイプOFP advance type-1

油膜取り兵器のOFPアドバンス
発売先「aquamind laboratory
を購入しました。丁度お蔵入りしていたメタルジェットパイプV-1が手元にありましたので。
12月20日以降の条件付きでカレンダー付いてくるのもありまして。

で、夏場に大活躍してくれたゼンスイクーラーも掃除して仕舞いたいので外したりなんやりしながら設置しようと水面を確認。

油膜どこー?
あれ?油膜消えてね?設置前なのに油膜無くね?
そうなんです。このOFPが届く前の3日間(72時間)連続でエアレーションと照明点灯時間を8時間から6時間に減らしたら油膜ピタッと消えました。

コノヤロウ(^ω^)....

まぁいいや、折角届いた新しいオモチャを遊ばせておくわけにはいかない。
ってことで設置。

OFP
かっちょいい

しゅぼーって吸う。しゅぼーって。ゴイス
しゅぼーって吸う。しゅぼーって。ゴイス。
噛みあった時の吸引量は写真よりスゴイです。
ヒュロロロロロロロ!ってイメージで吸い込んでる。

稼働
位置調整が面倒だったり、餌揚げる時にずらしたり、水替えの時にエア噛みしないように手で位置をずらしたりポンプ止めたりしなければなりませんが、こういうところをサボるとキレイな水槽維持ってできないんだと思う。

そう思うことにしてる。大義名分のために。

水槽を毎日観て、診て、看てる人はやはりキレイな水景画を構築してるし生き物相手だからコツコツメンテすることって大事なんだろうなー。
水を飼うとは良く言ったもんです。

と、ちょっとした手間を省いて全自動油膜取りさせながらホザいてみた。

ヘヘッw

OFPはある程度吸引力があるフィルターに繋げば良い油膜と、水面のホコリも吸い取って良い仕事してくれますのでおススメです。

-アクアリウム, 日常的なこと

Copyright© えはぶろ|植物.写真.猫.雑多なコトなど , 2019 All Rights Reserved.