植物(園芸、アグラオネマ)、写真、猫、雑多なコト...etc

えはぶろ|植物.写真.猫.雑多なコトなど

アクアリウム 写真 読み物

エントリー完了(世界水草レイアウトコンテスト2013)

えはぶろをご覧の皆様
(゚Д゚)ノ いつもありがとうございます。

水草、レイアウト、写真、コメント色々な角度から沢山の応援と支援を頂き、無事今年もエントリーすることができました。
ありがとうございます!

1月の立ち上げから5月末までの軌跡を交えつつ・・・
(なにこの記事、読み辛ぇーYO!とかアリ。超アリ。)

1
2013年1月末水槽リセット。
リセット作業で心折れてた頃に野武士さんが遊びに来てくれて元気百倍。

背景白、黒で散々悩みましたが背景色は黒の写真で行くことにしました。
様々な業種・職種で活躍される方々に写真をコッソリ見て頂き多角的なご意見を頂戴し、熟考のうえエントリーぶちかました次第です。

全体的に今回のレイアウトを見て、あと1ヶ月は水草の育成期間が欲しい感じでした。
色々と惜しい感じがボク自身感じてます。

2
2013年1月末:レイアウト骨格

背景白のポイント
・清涼感とても有り
・流木の表情が良く伺える
・鑑賞するうえでは圧倒的に白が重く無くて良い
・後景の有茎がスカスカだよね(メタハラのせいで繁茂足りず)
・水面の揺らぎがはっきり見て取れる

背景黒のポイント
・水草と背景の境界線がくっきりしている
・後景の有茎が繁茂しているように見える
 (ガラス面に反射するチート効果)
・赤系、緑系と水草の色がくっきり写ってる
・奥行き感を感じ取れる
・水面の揺らぎがぼやける
・水面に水草が反射しているのが神秘的
・伝わってくる空気が重い

3
2013年1月末立ち上げ
軸太さんから頂いたニューラージパールグラスをオラオラと植え込み!

背景色の白黒両パターン撮影してみて、得るものが多かったです。
背景色次第で全く違う表情をする水景に驚きました。
特に白背景に対する好印象は強烈でした。
今回は沢山の職業の方から貰った屈託のない感想、ご意見は大変貴重な糧となりました。

コンテスト視点ではなく、鑑賞視点だと白背景の方がウケは良い印象。
同時に両方の背景色におけるデメリットを知ることができました。
石組みなら白背景は効果的なんだろうな・・・。
コンテスト視点かぁー(意味深)

5
2013年2月(立ち上げから2週間)

前回の結果から反省を踏まえ、今回は急きょ構想を変更して
【レイコンに間に合わせる】ように組んだわけですが、自分で好きになれたレイアウトでした。
余談ですが、凸構図ってメンテが超楽でした(特にプロレイザー作業が)

2012年の結果から上に行くのか、下に行くのか?
自信は全くありません。だけど経験を経て今回は上に成長できればいいなぁ。

7_1
2013年5月末 

前の写真で構図とか植栽内容がバレバレじゃん?
なんでモザイクかけんの?イッチョマエに色気つきやがって!とか叩かれそうですが

【だってやってみたかったんだもん。】

と思春期の小僧みたいな回答を置いときます。

-アクアリウム, 写真, 読み物

Copyright© えはぶろ|植物.写真.猫.雑多なコトなど , 2019 All Rights Reserved.