Blog

レイコン作品集がキタ

はい。
きました!

ADA2012年世界水草レイアウトコンテスト作品集

ADAの2012年世界水草レイアウトコンテスト作品写真集が本日届いてました。
発売日は12月10日ですが、コンテスト参加者には一足先に『配布』されるこの作品集。
お値段は確か1600円。

あれ?レイコン参加費2000円だよね。
結果通知と、その前のNAパーティーの案内状と、この作品集が郵送で来るってことはよ?
送料も含めたら2000円くらい掛かっちゃうよね?
ってことで、諸経費も考えてみるととても妥当な参加費であると思うっす。



さて、2012年のレイコンは自身初参加でした。
目標としては2000作品くらい出るだろうから、1000位以内だな!
ってことで励んだ我がレイアウト。

2021作品中、958位でした

結果は958位でした。
あ、、、あぶねぇ、、、。
ギリギリですやん。

水槽はこの1本しかありません!

改めて写真を見直してみると反省点が盛り沢山。
後景の有茎草があるのと、バックスクリーンが黒だからブランチウッドの枝が隠れてるから
非情にメリハリが無いとかとか。

イロイロ思うところはあるけれど、いいんです。
初参加で己の立てた目標はクリアできたので。
参加できたことが大きな経験と糧になりました。

SDAのシノピ氏から直伝の骨格組みだったので、植える水草の種類次第ではもっと上を狙えたんだろうなぁ、、とか思ったりもしました。

そう考えるとちょっと不甲斐ない結果でゴメンよ・・・。
って感じ。

2013年レイコンの案内も来てるんだけど、参加するかはちょっと考え中です。
だって、僕の水槽は60cmが1本だけという家族との約束なのでリセットが面倒くs(銃声

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
2012-12-07 | Posted in アクアリウム4 Comments » 

 

今年も紅葉撮影できなかったので

ので。
というかもう3年くらい奥多摩や地元の昭和記念公園のコスモスや紅葉の時期に子供達連れてカメラも持って遊び行って無い。

どうしてこうなった。

子供が小学校や幼稚園に行きはじめると空いてる平日休みや、土日は学校、幼稚園のイベントが盛りだくさんで秋はマッタリで来て無い感じ。
奥多摩方面なんか電車で30分圏内に住んでいるのに・・・。不完全燃焼デスよ。

人様のブログを拝見していると紅葉風景の写真が多いですね。
なんかクヤシイので←(大人げない)過去写真を引っ張りだして来たり。

ヘヘヘ。(悪笑

どれもPENTAXのK100DやK20Dで、地元昭和記念公園にて撮影したもので3年~4年前のもの。
レンズは忘れました。多分キットレンズとSIGMAの17-70mm辺りですかね(てきとー過ぎ)
一眼デジで色々なものを撮るのが楽しくて仕方ない時期だったので散財して明細みて青くなったのはよく覚えてます。











立川にある国営昭和記念公園はめちゃくちゃ広いので一日中居てもまわりきれないくらいですね。それだけに撮影スポットも豊富。ステキ!

四季折々の花や植物のイベントも豊富なので、春の一面チューリップだらけとか
秋の一面コスモス畑とかすばらすぃです。

昭和記念公園のイベント情報チェックはこちら
www.showakinenpark.go.jp/

ちなみに。
年末の12月30日辺りとかは人っ子一人いないんで子供達は遊具が貸切状態。
サイクロングコースは飛ばし放題。嫁は大掃除の邪魔が3人も居なくなって捗る。
寒いけど熱い。
開店休業状態の売店で準備していないソフトクリームを作らせたりしても
嫌な顔しない売店員のおじさん。ありがとう!
などなどマニアックな楽しみ方もできます。

これからの時期はクリスマスイルミネーションが始まります。
現地で飲む熱燗日本酒や、甘酒が美味しいんだこれが。
クリスマス時期はリア充だらけで完全アウェーですが土曜は花火も打ち上げられるのと、規模がデカくて本当に綺麗なのでおススメっす。

良くカップルから「写真とって頂けますか?」って言われる事が多いんですが
コンデジ渡されてシャッター切ったらフラッシュビカカっ!とかあるんで要注意っす。
イルミネーションにフラッシュはダメ。絶対。

あと、そこらへんの暗がりベンチも行っちゃだめ。
少子化対策の為にもね。(ゲス顔で舌打ちしながら)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
2012-12-05 | Posted in 写真, 日常的なこと4 Comments » 

 

PENTAXが好きだ

11月中ごろ、同じPENTAXユーザー且つ、ネコ狂い、水槽も好きと言う、
なんとも趣味が合う職場同僚からPENTAXのK-5を借りた。

で、昨日K-5+SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACROの組み合わせで娘の幼稚園文化祭撮影して来た。
場所は市民ホールで暗所。被写体からは25mほど離れている。
 
このブログでもちょいちょい撮影した写真を掲載しているけど(不真面目撮影ですが)HOYAの最後の底力を見せる、とても良いカメラである。
親バカ補正入ってるのは違い無いけどw

合焦までが早くなっていてセンサーも進化しているから被写体ぶれが無い。キビキビとした絵が撮れる。

現在私はK100DとK20Dを所持しているけど、K100Dはキットレンズを付けて実家に放り投げている。

実質メインはK20Dなのだが、とにかく暗所の動体をAFで捕捉することが苦手。
AFの遅さや弱さはペンタの弱点でもあるけど、暗所ではさらにきつくなる。
あとISO800以上はザラザラしまくる性質から夜の神輿や、室内撮りも動体は諦めつつISO3200まで活用して我慢していた。

夜間ではレンズにFA50mmF1.4やFA35FL2を使って見たり、そもそも三脚使って撮影できないシーンだらけなので諦めたり。
この日没~暗所という撮影局面(シチュエーション)が割とハードルが高い。
まず座席は抽選なので毎年ベストポジションとは限らず、年長になるにつれ前に行くシステム。

ステージ以外は暗所且つ、被写体(子供)までは遠い。したがってチョイスするレンズが手持ちの望遠ズームでSIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACROのみとなる。
シャープな絵を出すレンズだけど、F4~5.6と言う暗いレンズ。暗所は三脚ないと無理ゲー。

コレをK-5は鬼高感度と協力なノイズリダクションと、素早いAF(迷い少な目)で今まで苦手だった部分を凄く克服できちゃう。

てなわけでつらつらと書いてきましたが、ようは娘の1年に1回の晴れ姿をK-5と暗い望遠でどれだけ行けるか試したかったので借りたわけで・・・。

K-5はすごい。とても良いカメラ。
迷わず現在発売されているK-5の進化版K-5ⅡSを年明けに購入しようと決断できるくらいスゴイ。

息子がこの幼稚園に通ってた頃はK100D、K20Dで頑張ってた。
もっと良い絵を残してあげたかったなぁ、、などと思いつつ記録を残す。

あと、やっぱPENTAのフィッシュアイ、物凄く面白い。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
2012-12-03 | Posted in 写真Comments Closed 

 

アグラオネマの仕立て

ちょっと今日は下の青空写真とは裏腹にテンション低めの中の人です。


本日ようやっと週末の休みということで日中はイロイロと園芸用品の仕入れに出かけました。
イキナリの冷たい冷たい暴風雨に見舞われたり、かといってその後キラキラに晴れたり変な天気でしたね。

夕方は水槽のメンテ色々とこなして数時間を溶かしました。

定期の水換えだけならRO水も汲み置きがあるので時間は必要なかったのですが、
後景の有茎が伸び放題だったのと、リリィパイプがドロドロになっていたのが気になって気になって。


先ほどアグラオネマカーティシーとバイカラーの仕立てを行いました。


バイカラーの状態は物凄く上々。根っこもすごく逞しい。


バイカラー4号鉢に仕立て完了。

ついでに先日購入したピプトスパサ・リドレイも仕立てました。

1つは2.5号鉢に仕立て。1つは溶岩石にくくりつけて水槽に。頑張ってほしい。



カーティシーも仕立てました。鉢は4.5号です。のっぴさんやレオンさんに習って6号鉢との間にバーグを入れて隙間調整。


美しい・・・。

と、ここでインスタグラムにカーティシーの葉の状態が良くない旨を写真掲載していたのですがそれを見てのっぴさんよりアドバイスのツイートを頂戴しました。
『その葉はいずれ枯れると思うので、元株の負担にならないよう今のうちに落とすことも考えた方が良い』
↓当該の葉っぱ状態


テンション↓な理由はこの葉について悩み、苦渋の決断をしたからです。
我が家に到着時には確かに葉がビショってたのですが、そこで私が養生させた時にかぶせたビニールが悪いんじゃないかと。
これが当該の葉にベターっとくっついてたんです。

輸送で48時間。(←ヤマト運輸配達忘れてたりとか担当替わってからダラシネェ。ホント許せねぇ)
家に来てさらに48時間。びっしょびしょ。

結果、スーパーでよく見る『葉が透けてしまって痛んでいるレタスの外側葉』みたいな状態になったと予想してます。
見てみぬフリしつつ仕立てたのですが、赤い汁が出てたり黄ばんだり、黒ずんだり、折れたりした痛みが酷い葉は見過ごせず。
アドバイスも頂いていたので長考。

結果、大元のイモ株が大事という結論に至り、特に痛みが酷い葉3枚を切りました。
ただ、既に仕立て済みだったのでまた引っこ抜く根性はなく、根元に近いところで剪定しました。

合掌。

その後は夜もふけてきたのでさっさと作業を進めました。

ちゃんと植木鉢に仕立てると凛とした姿になりますね。
カーティシーは水槽には入れず、ビニールだけかぶせたいのでアタッチメント装備。


30C水槽は背が低い葉っぱならば入れておけばいい感じで水上葉育成ができそうです。
バイカラーはちょっとでかくて葉が蓋にくっつくので透明の痛みが出ないかとても心配です(蒸れ?)
ライト点けてみたらいい感じでちょっとうっとりしちゃいました。
カーティシーは葉が3枚に減ってしまったけど、まずは根付いてくれる事を祈りつつ。

どの鉢も用土は底から、
軽石中粒:ミリオンA:ゴールデン粒状培養土(野菜花用):バーグで比率はおおよそですが
1:0.5:7.5:1にしてます。

初歩の初歩ミスをしてしまいましたが、今後の糧と経験になりました。
ラーニングしましたし、さぁ、春には新芽が出てくることを願って育成頑張りますよー!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
2012-12-02 | Posted in Aglaonema, アクアリウム, 葉っぱ10 Comments » 

 

我が家にアグラオネマがやってキタ

朝晩の冷え込みに加えて、日中の冷え込みも増して来ましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

マイセルフはホットなライフを満喫しています!←(ルー語変換使った)

前回の記事『お迎え準備』で綴った通り、1日経過して
タイ園芸ルートで注文していたアグラオネマが到着しました!



今日は急いで荷解きして長旅(タイから日本。そしてすぐに日本で48時間も倉庫に閉じ込められていた)からいち早く開放してあげたくて
とっちらかしながらの作業とレンズも付け替えわすれて魚眼広角でババババっとムードもへったくれもない状態で撮影したので
おかしな写真がばっかりになってしまいました。早速さささっと簡単な紹介を!

↓ Aglaonema.Cutiisii(アグラオネマ・カーティシー)

リュックベンソン監督の『レオン』で殺し屋レオンが大事に大事に育てていた葉っぱです。
コレがですね、、、、ひとめぼれで、欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてたまらなかったんですよ。
うおー!手に入れたぞ-! 斑の入り方がすばらしいですね。映画で見たアイツそのものです。
株は大きく、シャキッとした状態で到着。

↓ Aglaonema.Bi-color(アグラオネマ・バイカラー)

葉っぱー玄人達はトリカラーに夢中ですが、初心者なのでバイカラーから・・・。っていう意味不明な理由と
やはりこの斑の入り方により2色の表現がコレクターとしてドストライクなんですね。
大きさは中くらい。割と大きめです。しっかりとした茎と根っこでした。

↓ Homalomena sp.from Lompi(n)(ホマロメナ・ロンピン?)

『くりぷと懲りろ』の陽太さんからの誕生日プレゼントです!!
名前でググってもでてきません!スペルミスってましたすみません。
人生初のホマロメナはレアモノすぎてちょっとビビってます。
なんと2株も。しかもケースと素焼きの鉢に仕立てた状態でプレゼントしてくださいました。
心より感謝を申し上げるとともに、大事に大事に育てていく誓いを立てました。
うまく栽培できると『こんなかんじ』になるみたいです。
ビューリフォー….

上記3種のうちアグラオネマは疲れているので、早速メネデール希釈液につっこんで保温養生に。
2株ともひとつの瓶しかなかったので突っ込んじゃったけど、、まぁ平気だとは思う(不安)


30キューブ水槽に入れて、、、えー、、、カーティシーがデカイ。入り切らない・・・。
あと至る所がガラス欠けてたりしてなんか痛い。手のひら軽く切り傷ついてるし、、。
いつかザクーっと怪我しそうなので60水槽を買おう。なんか悔しいけどw


そして水槽の下には電気毛布を敷いて、先日購入したピプトスパサリドレイとともに保温と保湿。


ちゃんとした鉢植えに仕立てるのは土曜にしたいと思います。
取り急ぎのご報告って感じですが、無事届きました!
嬉しい♪

以下iPhone+Instagramで遊んだ感じ写真です。
きたー!これー!誕生日プレゼントのホマロメナきたこれアグラオネマバイカラーきたこれアグラオネマカーティシーきたこれ

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
2012-11-29 | Posted in Aglaonema, 葉っぱ16 Comments » 

 

お迎え準備

ブログ『クリプト懲りろ』の陽太さんに窓口をお願いしてタイ国の園芸屋さんに注文していた
アグラオネマが届いたの連絡を受けて、本日昼過ぎまで実家の用事を済ませた後に用土や鉢等のお迎え準備をしました。
と言っても激烈金欠状態なのでやすーく。

今回共同購入で注文したメンバーは他に
Shape Of My Life」のレオンさん
aquarium GREEN」ののっぴさん
です。
各々お迎えの準備が進んでいる模様ですね♪


タイから来るアグラオネマの仕立て準備はまずまず。 問題は置き場所と保温保湿出来るケースがボロいこと。
植木鉢もプラが気に入らないので春にはテラコッタにしよう。さあ来いや!(明日来ます)

ゴールデン粒状培養土がなかなか売っていなくて(カインズホームには無かった)
苦労しました。というかもっと事前に調べて用意しとけって話ですよね。土や鉢は腐らないんだから。
教訓とします。

植木鉢も個人的には水はけの良いテラコッタがよかったのですが、お目当ての3号、3.5号、がカインz(略)
気に入らないのだけどプラの植木鉢で暖かくなる春までは我慢します。
保湿はプラのほうがあるらしいので、根腐れに注意ですかね。

そのほか、アグラオネマや頂く予定のホマロメナ、既にあるピプトは湿度と気温12度がデッドラインらしいので
保温保湿できる栽培ケースが越冬のために必要です。


昔チャームがまだADAの通販やってたころ購入したADAの30C水槽(4年ほど外で野ざらしでした)と
その30Cに使っていたエーハイムの3灯式ライトを押入れから発掘してきました。


ADAのガラス蓋受け無くしたけどライトのリフトが蓋受けになるのでありがたやー!
捨てようか迷っていたのですが、捨てなくてよかった。

今回の越冬はこれで行きます。あとは電気毛布か予算確保したらパネルヒーターですね。
先日前任の60水槽を捨ててしまったのを悔やむ、、。

さぁこいやー!
これで仕立てたあとはリンクさせて頂いてるサイトにご挨拶をしたいなーって思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
2012-11-28 | Posted in 日常的なこと, 葉っぱ10 Comments »