ジュエルオーキッドを常湿環境へ

えはぶろをご覧の皆様
(゚Д゚)ノ いつもありがとうございます。

ここの所オネマー道突っ走りまくりで水上葉ケースが育成、養生、株分け分も含め、もう鉢の置き場所がねぇズラ!
って状況に陥りました。

常湿で行ける園芸種はとっくの前にお外に出してますし、あとひとつか二つ、、、外に、、、

ってことで白羽の矢が刺さったのがジュエルオーキッドさん達。
最近ツイッター上でも常湿ジュエルの写真をフォロアーさんがチラホラ上げてたりするので思い立ってツイッターで質問してみました。

【ジュエルオーキッドって常湿行けるって聞いたけどマジですか?】
そうしたら【ハナクソで常湿行ける】(クールラインさん曰くw)って話でしたので保湿も考えてこうなりました。

20130728-IMGP4628
ダイソーの3.5号プラスクエアポットにミズゴケで仕立て。

今まで湿度たっぷりのケース内で育成していたので葉ツヤとか綺麗なんですが、常湿管理に変えた事でくすんでしまうのかな、、?

■Macodes petola
20130728-IMGP4629

20130728-IMGP4630

■Ludisia discolor var.Alba
20130728-IMGP4631

20130728-IMGP4632

20130728-IMGP4633

■Ludisia discolor
20130728-IMGP4634

20130728-IMGP4635
※いずれも霧吹きチートしてからの撮影

種類の違う蘭の寄せ植えってなんか綺麗だな~。
ミズゴケの上に乗ってるのは血迷ってばら撒いたバークです。
完全に見た目のためだけです。

一応水やり頻度を控えるためにもプラポットにミズゴケの組み合わせにしてます。
巷にある胡蝶蘭みたいにバーク植えにするか、ミズゴケにするかで非常に悩んだっす・・・。

20130728-IMGP4636

秋頃には少し大きめのケースに入れてやらんとなぁ、、。

最近水槽の話全然書いてないなぁ、とか後ろめたさを感じつつも
葉っぱ街道まっしぐらです。変化が多いからネタも自然と多いのです・・。

撮影データ
PENTAX K-5Ⅱs+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)

ブログランキング
feedlyでえはぶろを購読
follow us in feedly
2013-07-30 | Posted in PENTAX K-5Ⅱs, 写真, 葉っぱ6 Comments » 

関連記事

コメント6件

 ほんだし | 2013.07.31 7:43

ルディシアはいけるでしょうね。
ホームセンターにも売ってるくらいですから。
ただ、マコデスは・・・。
どこまでがいけるなのかはわかりませんが、
葉っぱには多少なりとも変化がありそうですね。

 えは@eheim009 | 2013.07.31 12:04

>ほんだしさん
マコデスヤバイですかね?!
うおおおおーどうしよう。小まめに様子見よう(汗
常湿にすると今まで加湿で育ててた葉が枯れたりもするので難儀ですよねぇ、、。

 けんzy | 2013.07.31 16:49

ジュエル常湿でいけます!
ただし、水枯れには注意です。
ただし、水あげすぎも注意ですw

私は購入時に、葉水も腰水もいらないってききましたよ。

 えは@eheim009 | 2013.07.31 18:00

>けんzyさん
イケマスか!
枯れ注意ですか!
加湿も注意ですか!
むっず!!!ジュエルオーキッド常湿むっずwww
素直にケース内放置が一番楽なんじゃないかと思いはじめてますw

 siti108 | 2013.08.01 22:55

こんばんわ!
ジュエルもキラキラしていて綺麗ですねー
またオネマとは違った魅力がありますね!
うちも多湿ケースがパンパンなのでちょっとづつ常湿に移行してますw

 えは@eheim009 | 2013.08.02 9:39

>シチさん
おはようございまっす。
ジュエルの葉脈キラキラは惚れ惚れしますね!
初めてマコデスペトラ見たときビックリしました。なにこれ!イナズマ!
イナズマコデス!とか家で一人興奮してたら無視されました。
ちょっと寂しかった。
シチさんの多湿ケースパンパンなのは大人買いするかr(銃声